本を読んでいたらそこに素敵フレーズが記されていました。

『それはちょうど良い!!』

 

 

ピンチはチャンス!

と言われるように、逆境の中にこそ
学びや、チャンス、お宝がわんさか隠れているものです。

 

・・・と、頭では分かっているけれど

実際にピンチに陥ったときに
ヤッホー!
チャンス到来!!
イエーイ!!!

と即座に思えるほど、心のトレーニングが至っておらず
まだまだ修行が足りぬ私
その気持ちに切り替わるまで、時間が掛かってしまうのです。

 

そこでこのフレーズ

「それはちょうど良い!」
そう言ったあと
その状況から得られる事や、思いつく発想を考えるのです。

「それはちょうど良い!」と声に出した後
なにが自分にとって『ちょうど良い』のかを考えると案外出てくる不思議

気づきや、学びかもしれないし
びっくりするようなアイデアかもしれない!
そのピンチや嫌なこと、問題があったおかげで
自分にとって『ちょうど良い』ものが見つかるかも!

 

トラブルやピンチの時は
どうしても感情や状況に飲まれてしまいがち
そこで、この一言を口に出すことで
その場の感情を一旦脇に置き
違う視線から物事を前向きに考えることができるのでは!?と思っています。

 

今後、ピンチの時やトラブルの時
あぁ~~!!やっちまた~~~!!と頭を抱えるとき

「それはちょうど良い!」もしくは「ちょうど良かった~♪」

と声に出し、掌を「ぽん」と打ってみることを実践します♪

 

問題があっても無駄に落ち込むことなく
前向きにとらえていく思考がつきそうですね。