3月4日土曜日
春の日差しがあたたかい善き日に
共に学ぶ仲間達と写経体験をしてきました。

毘沙門堂勝林寺で写経体験

寅月寅日に毘沙門天様の下
心を静めお写経

一筆、一文字に息を止め心を込め、般若心経を写す
途中、心が乱れるとすぐ、穂先の乱れ、文字の乱れとなり顕れます。
写経を終え、全体を見てみると、その時々の心や内面の様子がはっきりと目に見えます。
心静め集中しているとき、他事を考えているとき、焦りや飽きを感じたとき・・・等々
心のクセって文字や筆にしっかりと出るのですね。

今までも自宅で写経をしたことはありましたが
お寺さんで写経をさせていただいたのは今回はじめて!!

最初に写経の流れや心構えを丁寧に教えていただきました。
塗香で心身を清め、般若心経を心の中で唱えます。
そして写経。
終わったら美味しいお抹茶とお茶菓子でホッと一息。

 

本当にスッキリと心穏やかな素晴らしい時間でした!

写経には下記のような効果があるとされています。

・ 姿勢がよくなり、心と身体が落ち着いてくる。振る舞いが凛としてくる。
・ 心が清浄になる
・ 顔が清々してくる。
・ 集中力がついてくる。
・ 忍耐力がついてくる。
・ 字が上手になる。
・ ストレスが軽減する。
・ 自然の治癒力が向上する。

なお、こちらのお寺では写経の他、
仏様の姿を写す写仏体験や
坐して自分を見つめる、座禅体験があります。

詳細は公式サイトをご覧くださいませ。
京都大本山東福寺塔頭 毘沙門堂 勝林寺

写経の後は特別に本尊「毘沙門天立像」や
毘沙門天様の奥様「吉祥天像」お子様「善膩師童子像」等の見事な仏像
そして、凛々しく躍動感ある虎の襖絵などもじっくりと拝観させていただきました。

 

見事な虎の襖絵の一部がデザインされたクリアファイルは売店にて販売しておりました♪
すんごくかっこいいいい!!!テンション上がるわー♪

春の善き日に大切な仲間達と過ごした心安らぐ時間でした。
今度は写仏や坐禅もいいな~!