はじめて飲んだバッチフラワーレメディは何ですか?

そうお聞きすると
多くの人がレスキューレメディと答えてくださいます。
私も、私の周りの人たちもそうでした。

バッチフラワーレメディの中でもっともポピュラーでもっとも使いやすい
レスキューレメディについてご紹介します。

レスキューレメディとは

強いストレスやショック、緊張を感じるときに役立つ緊急用のバッチフラワーレメディです。

たとえば、交通事故に遭ったときや目撃したとき
極度の緊張状態の時などの緊急事態の時から

失敗できない大切な発表、プレゼンの前
受験やテスト前でドキドキ緊張する時
面接を受けるときや、初めての人に会う、初めての人へ電話をする時等々・・・
何気ない日常の中での軽い緊張やストレスを感じる時まで幅広く使えます。

バッチフラワーレメディ発祥の地イギリスでは、
受験シーズン前には品切れのお店が続出するほどの人気なのです。

レスキューレメディは、ストレスを感じるどんな状況に対しても使えるよう
スターオブベツレヘム
ロックローズ
ミムラス
インパチエンス
チェリープラム
5つのバッチフラワーがブレンドされ1本のレメディになっています。

レスキューレメディの種類

通常のレメディと同じようなストックボトルに入ったレスキューレメディ

shop3236

レスキューレメディにホワイトチェストナットがブレンドされた夜に特化したレスキューナイト

shop3220

堅めのグミキャンディのようで簡単にお口に入れられるレスキューパステル

shop3272

持ち運びに便利で素早くシュッと口に入れられるレスキュースプレー

shop3205

レスキューレメディにクラブアップルを加え
お肌のトラブルに便利なクリーム状のレスキュークリーム
ひんやりジェルタイプのレスキュージェル

shop3238shop3248

用途に合わせて、いろんなタイプのレスキューシリーズがあります。

いろんな使い方

私の使い方としては、いつものように飲む方法の他に
こめかみや首筋、耳の後ろなどにすり込んだり
薄めたものをスプレーして空間に使ったり
ボトルからそのままお風呂に入れてよりリラックスできる環境を作ったりしています。

我が家には猫が2匹いるのですが、2匹とも病院が苦手
病院に行く前には必ずレスキュークリームを自分の手にすり込んで猫の背中や顔などを撫で落ち着かせ
耳の先にほんの少しレスキュークリームを塗ります。
それでも、猫たちは緊張するのですが、
クリームを使わないときと使ったときの違いは歴然と実感してます。

いろんなところで便利に使えるレスキューレメディが一本あると本当に助かります。
とっさの時にすぐ対応できるように私は自宅に一本と携帯用にレスキューパステルは常備!

はじめてお使いになる方にはまずレスキューレメディをオススメします♪