心身共にリフレッシュする入浴法

先日、友人から

「焼酎風呂の効果がすごい」
「翌朝もスッキリだ」

というメッセージ♪

 

【精神科医考案】心の平穏を取り戻す「焼酎風呂」のやり方

「焼酎風呂」は気功法を応用した脳を落ち着かせる養生法です。
PTSDや自閉症、発達障害はもちろん、職場でミスをして落ち込んだり、人間関係で悩んだり、学校でいじめられたりといった、心身ともにショックを受けるようなことがあったときにやると、脳が静かになり、心の平穏を取り戻すことができます。
【解説】神田橋條治(伊敷病院医師)

https://kenka2.com/articles/825

 

友人が紹介してくれたこちらの記事を参考に
早速私もその日の晩に焼酎風呂に入ってみました。

焼酎風呂の入り方

ぬるめの風呂(38~40℃)に、焼酎をおちょこ半分ほど(数ml)入れてください。
焼酎はどんな焼酎でも結構です。また、いつも使っている入浴剤と併用してもかまいません。
焼酎を入れたら、その浴槽に5分程度つかります。

このとき、数を20数える程度でよいので、顔だけ出して首までお湯につけてください。
顔も数回、湯ぶねのお湯で洗ってください。
焼酎風呂から出たら、シャワーで流したりしないで、焼酎の粒子が皮膚についたまま体を拭きます。

※『【精神科医考案】心の平穏を取り戻す「焼酎風呂」のやり方』より引用

 

入浴後の感想

・熱いくらいポカポカする
・いい感じに眠気を誘い誘われるように入眠
・翌朝目覚めスッキリ!
・朝からなんだかテキパキ動ける

 

なんだかすごいぞ!!
1回だけだと、それが焼酎風呂の効果なのかが分からないから
翌日も焼酎風呂で体感

 

翌日の感想

・1日目よりはポカポカさ、熱さはないがそれでもかなり身体は温まっている
・入浴後、誘われるような気持ちの良い入眠
・翌朝の目覚めスッキリ!
・テキパキ動けて活動的!

 

と言うことで、私が感じた身体的な感覚は

・身体の温まり
・質も良い睡眠
・翌朝スッキリ

リラックスや質の良い睡眠は身体にももちろん
心の健康にも大きく作用されます。

焼酎風呂には塩風呂、朝風呂と同じような効果で
・心身を清める
・浄化
・オーラバリアのクリアリング
これらも在りそうだなと感じました。

とにかく気持ちが良くスッキリしました。

 

悶々と思い悩んでいる方や
なんとなくスッキリしないと言う方
簡単に試せる焼酎風呂オススメです♪

 

ちなみに、考案された神田橋先生はカリスマ的存在の精神科医。
『技を育む』と言う著書の中には
フラワーエッセンス(バッチフラワー)に関する記述もあり
神田橋先生もバッチフラワーレメディを取り入れておられるようで嬉しい限り♪

Follow me!

心身共にリフレッシュする入浴法” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。