水曜日に穴が開きました。

それはもう、ぽっかりと。

どこに穴が開いたって?

こころ?

いいえ

スケジュール?

いいえ

連太郎さん(雄猫)のお尻?

はい、その通り

 

今週の初めから、患っていた連太郎さんのお尻トラブル

【肛門嚢炎

肛門嚢炎とは、肛門の近くにある肛門嚢(こうもんのう)と呼ばれる器官に
炎症が発生した状態です。

連太郎さんは加齢と共にこの肛門嚢が詰まりやすく
気をつけてはいたのですが今回で3回目

前回はその炎症か腫れ上がり、お尻の皮膚が破裂し血膿がブシャー
今回は破裂だけはさせまいと、月曜から動物病院にお世話になっていましたが
やはり・・・えぇ、水曜日にブシャーっと破裂してお尻にもう一つ穴が。

おかげで腫れはすっかり引きました。
穴は開いてますけど。

今週月曜から、ずっと連太郎のお尻を監視するのが私の仕事です。

早く良くなーれ!!

肛門嚢炎の予防は飼い主さんが定期的にお尻のチェックして
肛門嚢を絞ってあげることで、炎症に発展することはありません。
飼い主さん自身が絞ることが出来ないときは、動物病院でもしてくれます。

日頃のケアって大事ですね。