朝晩涼しくなってきましたね。

9月に入りグッと秋めいてきました。
秋めいてきたからなのか、ただそんな気分なのかはさておき
なんだか読書に夢中になっている今日この頃

最近、読んでいるのは
『夜と霧』をはじめとした、V.E.フランクル関連の本

現在は
『それでも人生にイエスと言う』を読んでいる最中です。

本や人との出会いはその時々
必要だからこそ出会うのだなと感じます。

今回読んでいる本も然り。

今回読んでいる本の中で
私の心にスマッシュヒットした言葉をここに記します。

 

『あなたが人生に絶望しても、

人生はあなたに期待することはやめない』

 

 

もしも、人生が私に期待をしているとしたらどんなことだろう?

今後、もし自分が何かにつまずいたとき
この言葉を思い出そうと思います。

 

 


フラワーエッセンスランキング