先日、猫好きの友人より素敵な贈り物が届きました。

 

「すてきな絵本にであいました。思わず2冊買っちゃったよ。」

と綴られた手紙と共に手元に届いた一冊の絵本

わたしのげぼく

かっこよくて賢い飼い猫「わたし」の目線で綴られる
どんくさい飼い主の男の子「げぼく」との愛溢れる日常
そして「わたし」から「げぼく」へのメッセージ

「わたし」と「げぼく」の間に流れる
愛しさと優しさがじんわりと心に響きます。

猫好きさんに是非読んで欲しいと思う一冊です。

絵本の中の猫「わたし」と愛猫の連太郎がなんだか似ているような気がして
「わたし」の言葉が連太郎の言葉のような気がして
目から猫愛がこぼれ落ちました。