愛する家族、最愛の猫
連太郎さんは今年の秋で15歳を迎えます。

おかげさまで、いままで大きな病や怪我をすることなく
健やかにすごしてくれる孝行猫です。

ですが、どうしても避けられない

老い

彼にも徐々にですがその現象がみられ
やむをえない事と受け止めながらも
飼い主としては切なくなるものです。

今朝、少し気になることがあり連太郎を連れ動物病院へ

連太郎が若いときなら、体力もあるし大丈夫大丈夫!
と楽観的にいられたのですが
今朝の私の様子は違っていました。

心配でたまらない。
不安でたまらない。
私の心は落ち着かず胸の中がざわついていました。

自分のそんな気持ちに気がついて
下記のバッチフラワーレメディを飲み数回深呼吸

レッドチェストナット
→連太郎のことが心配で心配でたまらない。居ても立ってもいられない

ミムラス
→不安、恐れ、恐怖

レスキューレメディ
→緊張感、落ち着かない、ざわざわする

すると、次第に気持ちは落ち着き、心配と不安でいっぱいで
ざわざわしていた気持ちが、スーッと穏やかになっていきました。
心配な気持ちはあるけれど、前向きな思考変化していくのが分かります。

きっと、バッチフラワーレメディを飲まなくても
徐々にこうした気持ちの切り替えをしていくのだと思いますが
私の場合、飲んだ方が早く気持ちをシフト出来るので
些細なことでも積極的に取り入れています。

落ち着かないまま、不安な気持ちを抱えたままでは
冷静に考えることが出来ないため、リラックスし平常心を心がけています。

動物病院の結果は
さほど大したことではなくホッと一安心!
先生に診てもらいお話しをして、より安心感をいただきました。

 

誰かのことが心配でたまらないとき

愛する家族や友人、誰かのことを気にかけ心配しすぎて夜も眠れなかったり
心がざわついていたり、落ち着かなかったり、胸がギュッと痛むとき

そんな時はレッドチェストナットがあなたの助けとなってくれます。
安心感、平静さ、見守る愛
そんな感情が湧き、心の平穏をもたらしてくれることと思います。

日常の気持ちのケアに
バッチフラワーレメディは本当にオススメです♪


フラワーエッセンスランキング