今、この世を生きていることは
数ある人生のうちの1つととらえるとどうだろう

この世に生まれるときに、自分の人生の主人公として
いろんな設定、素質や環境を決めてきたとしたらどうだろう

自分の生き方、在り方次第で物語を好きな結末へ進んでいけるとしたらどうだろう

stage-1357961_640

芝居を観る心得は
結論を早く知ろうとせず
物語の成り行きに身を任せることです。
それも、好意的な心で。

今年の春観た舞台の台詞です。

こんな風に自分の人生を楽しんでいこうと思います。