今日は6月30日早いもので2015年も半年過ぎました。
一年の折り返し地点に当たる今日

半年分の厄やけがれを祓い、これまでの無事を感謝すると共に

残る半年の無病息災や健康を祈る

「夏越の大祓」の神事が執り行われている神社もあります。
こちらは地元の神社で行われていた『茅の輪くぐり』

私もしっかり、くぐってきました。

  
この日にいただく「水無月」と呼ばれるお菓子
ういろう生地に小豆を乗せた「水無月」は

三角の形は暑気払いの氷を表し、小豆は厄(鬼)払いの意味だそうです。

   
 季節を感じ、日本古来の文化を大切にしていきたいですね。
さあ!

明日からは7月

これからの半年も楽しく笑顔で過ごせますように。